Living with divination

九星気学で今年の運勢を調べてみよう|成功の鍵

占いで自分の運勢を知る

生年月日から分かる運命星

星座

九星気学の占いでは、生年月日を元に運命星を割出して運勢を紐解いていきます。ホームページなどを利用した九星気学の占いの場合は、生年月日を入力するだけで自動的に運命星が表示されるような仕組みです。特に細かい計算が必要なく、素人でもすぐに自分の運命星が分かる、使いやすいサービスが増えています。運命星は、パーソナリティや行動パターンなどを知る際に参考になります。また、九星気学では、方位という概念を非常に大切にしており、吉凶を判断する際にも頻繁に東西南北の方位が活用されます。九星気学の占いは、自分や占いたい相手の生年月日が分かればすぐにトライ出来ますので、恋愛占いとしても活用出来る便利な手法です。恋愛の行く末を占う時には、相手との相性が気になる所です。九星気学は、このような相性の診断に大いに役立ちますので、恋愛相談を受けつけるプロの占い師が密かに活用している占いでもあります。九星気学で個人のパーソナリティを特定することで、恋愛の相性やアプローチのコツなどをアドバイスすることが出来ます。ベストなアプローチのタイミングも、九星気学を利用するとある程度掴めてきます。恋愛シーンでは、タイミングを読むという工夫が功を奏するケースが非常に多いです。九星気学は、それぞれの運命星を元にバイオリズムを導き出します。自身と相手とのバイオリズムのバランスを見ながら、理想的なタイミングを算出出来るのが九星気学です。

言葉と心の関係

祈る人

言霊という言葉を聞いたことがありますか。言霊とは日本古来からの考え方、思想のようなもので、「発した言葉に宿る霊的な力」という意味です。簡単に言うと、私達が毎日話している言葉には霊的な力が宿っていて、良い言葉を使えば物事は良い方向に進み、悪い言葉を使えば良くないことばかり起きる、といった考え方です。つまり、言葉には大きなエネルギーが秘められていて、それなりの影響力があるということです。確かに私自身も、悪い言葉、マイナスの言葉ばかり発していた時は、はっきり言って、ろくなことがありませんでした。しかし、言霊という言葉の意味を知ってからなるべく悪い言葉、汚い言葉は避け、良い言葉やポジティブな言葉を選んで使うようになりました。そうすると本当に不思議なことに、事態が好転したり、物事が円滑にスムーズに進むようになりました。言霊というとスピリチュアルなイメージを受ける方が多いと思います。信じがたいと思う方もいらっしゃるでしょう。しかし、私はこれは心の問題なのでは、と感じます。明るくてポジティブな言葉ばかりにあふれて生活していると、心が和やかに穏やかになってくるのです。自分の心にゆとりが生まれると自分自身が少しづつ変わっていき、自分が良い方向に変わると、自分の周囲の人間や環境も良いものに変わっていくというような感じでしょうか。何故そうなるのか、と問われると不思議なもので、としか言いようがないのですが、やはりそこが言霊の力のスピリチュアルな部分なのかもしれません。信じられないという方、簡単なことなので是非一度、お試しされることをお勧めします。

先を照らす杖の役割

色々な職業

あなたは占いを信じますか。今の日本には、日常生活の至る所に占いが隠れています。例えばわかりやすい所で言えば、毎朝のワイドショーやニュース番組で流れる今日の運勢、そして新聞などに掲載されている占いなどがあります。ところで仕事と占いと聞いてあなたはどの様に感じますか。仕事に占いなんて関係ないと思うでしょうか。意外と仕事面において、占いを重視する人は世間で多いものです。特に自営業をしている人など、重視している人が多いのは実情です。ゲン担ぎなどの一種としても用いられていますね。有名な個人事業主は割りと懇意にしている占い師がいるものです。私たちも上手に活用して、仕事を成功させたいものですね。ところで、占いにも様々な種類があります。先程の様なテレビや雑誌新聞などに掲載されているものだけではなく、最近ではインターネットなどでも手軽に受けることができます。 口コミなどで広がる、個人宅で行われているものも意外と多いものです。何か大きな事業を始める時、節目節目で活用して成功を収めている人が多いのです。占いをすると、その場で一歩立ち止まって自分を振り返るきっかけともなります。 もちろん生活の全てを振り回される結果となっては本末転倒ですが、道に迷った時少しだけ先を照らしてくれる杖の様な役割を果たしてくれるのが占いだと考えます。ライフスタイルに合わせて、上手に活用していくと、仕事での大きな成功を得られるのかもしれません。